ナノカ技術メモ

ただのエンジニア。何でも屋みたいな扱い受けてます。

UnityのWWW通信をCallBackで受けとるクラス

簡単にメモ程度ですが、WWWでの通信を簡単に行うために作成しました。
以下の画像の通り、Coroutineを使わずにCallBackでProgress(進捗度)と通信結果を受け取ることができます。
f:id:nanokanato:20170608185914p:plain:w300

staticのクラスなのでどこからでも呼び出すことができます。
MonoBehaviourを通信開始時に取得してCoroutineの処理をしているのでその部分のみ指定のMonoBehaviourに差し替えて使用することもできます。
現状、タイムアウトの処理がないので今後実装するかもしれません。